Backnumber バックナンバー

参議院議員 藤木しんやメールマガジンNo.085
「節目の年を迎えて」

節目の年を迎えて

 本日、熊本地震の発生から5年が経過しました。
 毎年行われている熊本地震犠牲者追悼式は、昨年と同様で新型コロナウイルス感染症防止の観点から規模縮小で開催されました。
 あらためて熊本地震の被害により亡くなられた方に謹んでお悔やみ申し上げますとともに被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
 5年前のあの日、私はJAかみましきの組合長であり夏に控える参議院選挙の候補予定者として前震が発生した14日の夜は岐阜県で大地震の発生を知りました。
 あの時は、とにかく地元熊本のこと、組合員のこと、JAのこと、そして家族のことが頭をぐるぐる駆け巡りました。
 翌日の早朝には地元へ戻り、職員による被害調査や自衛隊へ炊き出し用の米を提供、県内外から届いた支援物資を避難所に届けるなど、緊急時こそ住民の生活基盤としてのJAの役割を果たそうと被災者への支援を行っていたことを、今でも震災当時の記憶として決して忘れることはありません。
 あの日から早いもので5年の歳月が経ちましたが、つい昨日のことのように思い出します。
 先月は新阿蘇大橋が開通し、今月26日には復興のシンボルである熊本城の天守閣が復旧工事を終え一般公開されます。
 これから先も創造的復興に取り組むなか、新型コロナウイルスの影響もあり乗り越えなければならない難局が続きます。力を合わせて頑張りましょう。


 また、本日4月14日でJA全国女性組織協議会が創立70年の節目を迎えられ、誠におめでとうございます。70年という長い年月をかけて、女性の地位向上から生活改善活動、消費者との交流、高齢者福祉、食農教育など、常に時代に求められる活動を展開してこられました。その活動を通じて、食を守り、農業を支え、地域を担ってこられた女性組織の皆さんはまさにJAグループの原動力だと感じています。
 「人と人とのつながり」を基本に活動してこられた女性組織にとって、コロナは組織基盤も大きく揺らぐような事態をもたらしたにも関わらず、「できることから」やっていこうと指針を提起し、ウェブ会議やSNSを活用した様々な活動をされていて、女性ならではの柔軟な対応に私は感銘を受けました。
 私も女性組織の皆さんのパワーに負けないように、子供や孫のために、食料自給率の向上や豊かな地域づくりに向けて、皆さんと共にしっかり頑張ります。
 JA全国女性組織協議会の今後ますますのご発展と、全国の女性組織メンバーの皆様が一層ご活躍されることをご祈念いたします。

参議院議員 藤木眞也

 

メルマガ運用変更のお知らせ

 藤木しんやフェイスブックページでは日常的な活動を写真付きで紹介しています。

 ホームページもリニューアルし、活動について積極的に紹介していきます。

  是非、ご覧いただき、引き続きご指導いただけたら幸いです。

  ▶https://www.fujiki-shinya.com/

  より一層、農家の声を国政に届け、日頃より私の活動にご理解・ご支援いただいている皆様への情報発信に努めてまいります。

 

—————————–公式Facebookより————————–

本日、熊本地震の発生から5年が経過しました。毎年行われている熊本地震犠牲者追悼式は、昨年と同様で新型コロナウイルス感染症防止の観点から規模縮小で開催されました。

 

4月9日(金)に参議院議員の野村哲郎先生と一緒に第44回鹿児島県農民政治連盟通常総会に出席し、山野鹿児島県農政連会長より次期参院選の推薦状を授与頂きました。

 

4月5、6、8日の3日間で広島県内のJAを訪問させていただきました。JAの組合長はじめ役員の皆さまと農政課題について意見交換をさせていただいたなかで、特にご意見として上げられたのが米政策、耕作放棄地対策、鳥獣被害対策、中山間地対策、輸出対策、規制改革会議における准組合員問題等でした。

 

昨日は、沖縄県農業政治連盟主催の政経セミナー〜新たな沖縄の農業振興と経済の未来を考える〜に出席しました。コロナ感染拡大防止のため、県下離島を含む100を超える支店とWEBでつないだ形での開催でした。

 

今夏に開催される東京オリンピック・パラリンピックに向けての参議院自民党の取り組みとして、所属議員が各国の大使館を訪問し、安心して選手団を派遣していただけるように働きかけを行っています。

 

本日、千葉県農政推進連盟推薦證交付式に出席し、次期参院選の推薦證を頂きました。推薦の経過報告として、唯一の専業農家出身として農業現場の課題、緊張感を共有し、まさに農家の声を国政に反映してきた実績、そして昨年の本県の災害復旧への貢献などを報告されました。その後、林会長より推薦證を授与頂きました。

 

※本メールマガジンは、藤木しんや公式ホームページよりご登録いただいた方、藤木しんや後援会にご入会いただいた方の他に、藤木しんやと名刺を交換していただいた方などに配信しております。

※是非、藤木しんやを知っていただくため、本メールマガジンをご家族・ご友人などにご紹介下さい。

※本メールマガジンはHTML形式で配信しています。正しく表示されない場合は、「ブロックされたコンテンツを表示する」をクリックするなど、メールソフトの設定をご確認ください。

 

●フェイスブック

 藤木しんやの活動報告をアップしています。

  「いいね!」「シェア」応援コメントをよろしくお願いします!

https://www.facebook.com/fujikishinya.kumamoto/

●藤木しんやtube 

https://www.youtube.com/channel/UCRmiukzkJV-OtTj_gvJvkOw

●これまでの内容は、以下からご覧いただけます。

 https://www.fujiki-shinya.com/melmaga/backnumber.php

●お届けしているメールアドレスに藤木しんやから選挙運動用メールを送らせていただくことがございます。配信解除を希望される方は、大変お手数ですが以下の手続きをご覧ください。
https://ek21.asp.cuenote.jp/mypage/regist/TbRbbRRgT33TRb1mQ

●本メールに関するその他のお問い合わせについては info@fujiki-shinya.com にご連絡下さい。

 

       送信者:自由民主党東京都参議院比例区第二十支部         

   代表:藤木しんや     

 —掲載記事の無断転載を禁じます—

Contact お問い合わせ

  • 国会事務所

    〒100-8962
    東京都千代田区永田町2-1-1
    参議院議員会館1006号室

    TEL:03-6550-1006
    FAX:03-6551-1006

  • 後援会事務所

    〒101-0047
    東京都千代田区内神田2-12-12
    安輝ビル4階

    TEL:03-6262-9936
    FAX:03-6262-9937

TOP