参議院議員 藤木しんや(眞也)

メールマガジン

メールマガジン バックナンバー

■□≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡□■

 ◆□◆参議院議員 藤木しんやメールマガジンNo.067◆□◆

          2018年6月11日

         「政府責任による万全な対策を求める」

■□≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡□■

【政府責任による万全な対策を求める】

 こんにちは。藤木しんやです。

 アメリカを除くTPP協定加盟11カ国による新協定(TPP11)
の承認案と関連法案が衆議院を通過し、参議院へと審議の舞台が移
ってきました。6月1日(金)に開催された参議院本会議。通常は午前
中で終わる本会議が、承認案と関連法案それぞれ代表者質問があっ
た関係で午後まで開催されるという異例の幕開けとなりました。

 TPP11の承認案は外交委員会で、関連法案は内閣委員会で審議
が行われます。農林水産委員会でも関連質疑ということで政府に質
問する機会を得ましたが、承認案や関連法案の採決を直接するわけ
ではなく、一般質疑という位置づけになっています。

 農林水産委員会では来週以降に質疑が予定されています。私も質
疑に立つ予定です。国内農業の持続性を確保するためにも今後の生
産基盤強化について政府に見解を求めていきます。

 TPP11や日EU・EPAさらにはアメリカとの二国間交渉等に
ついて、農業現場の不安は大変に大きいと私も肌身で感じています。

 特に近年、「意欲と能力ある経営体」というフレーズを農水省か
らよく耳にするようになりました。非常に抽象的な表現であります
が、国は農家をどのような姿に誘導したいのでしょうか。規模拡大
や設備投資だけが経営判断ではありません。限られた経営資源で、
最大限の所得をあげようと必死で工夫を凝らす農家の姿もあります。

 国内対策として実施されている産地パワーアップ事業や畜産クラ
スター事業は、こうした農家に評価が低いという現実もあります。
活用したいところに手を差し伸べられていない現実もあります。

 生産現場に不安が一層高まるなか、TPP11については、イギリ
スやタイ、韓国などの国が加盟の意向を示しています。こうした新
規加盟の希望国とTPP11を主導した我が国がどう向き合っていく
のか。しっかり確認したいと思います。

 また、今週は卸売市場法及び食品流通構造改善促進法の一部を改
正する法律案がいよいよ審議されます。私は、参考人質疑というこ
とで市場関係の実務者や有識者に質問する時間を頂戴することがで
きました。

 今回の改正は、農協改革と構図が似ており、規制改革推進会議と
の攻防から始まりました。党の農林部会や卸売市場議連でも緊急決
議をするなど議論に議論を重ねてきました。いうまでもなく卸売市
場は農産物の流通において高い公共性をもつものです。今回の改正
により民間企業も卸売市場を開設することが出来るようになります。
卸売市場が引き続き高い公共性を確保していくためには、国による
監督や指導はもとより必要な場合には検査に入るなどの関与が不可
欠となります。

 また、地域の特性に応じた魅力ある市場を作っていくためには、
施設整備をはじめ流通構造の改善など新たな取り組みに対する支援
も必要になってきます。国による万全な支援が前提であるというこ
とも参考人に対して意見を求めたいと思います。

 土日を除くと会期末の6月20日まで実質1週間程度となりました。
会期延長という報道もありますが、目の前の課題としっかり向き合
い頑張ります。


■≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡■

※本メールマガジンは、藤木しんや公式ホームページよりご登録い
ただいた方、藤木しんや後援会にご入会いただいた方の他に、藤木
しんやと名刺を交換していただいた方などに配信しております。

※ 是非、藤木しんやを知っていただくため、本メールマガジンを
ご家族・ご友人などにご紹介下さい。

■≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡■

◆最新情報をチェック!!◆

《フェイスブック》
藤木しんやの活動報告をアップしています。
「いいね!」「シェア」応援コメントをよろしくお願いします!
https://www.facebook.com/fujikishinya.kumamoto/

《藤木しんやtube》
https://www.youtube.com/channel/UCRmiukzkJV-OtTj_gvJvkOw

┌■≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡■┐
└┘                                                    └┘

●これまでの内容は、以下からご覧いただけます。
 http://www.fujiki-shinya.com/melmaga/backnumber.php

●お届けしているメールアドレスに藤木しんやから選挙運動用メー
ルを送らせていただくことがございます。配信解除を希望される方
は、大変お手数ですが以下の手続きをご覧ください。
https://goo.gl/16XEh5

●本メールに関するその他のお問い合わせについては
info@fujiki-shinya.com にご連絡下さい。

┌┐                          ┌┐
└■≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡■┘

   送信者:自由民主党東京都参議院比例区第二十支部
         代表:藤木しんや
      ---掲載記事の無断転載を禁じます---